当ブログは移転しました。詳細はこちらに掲載してありますので、ご参照ください。

2008年10月27日

"教祖"が違えば反応も違う

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081027-00000195-jij-soci
>>> 安心して産める社会に=「誰も責める気ない」−死亡妊婦の夫が会見
10月27日21時13分配信 時事通信

 東京都内で8つの病院に救急搬送を断られた妊婦(36)が脳内出血で死亡した問題で、夫の会社員男性(36)が27日夜、厚生労働省で記者会見し、「妻が浮き彫りにしてくれた問題を、力を合わせて改善してほしい。安心して赤ちゃんを産める社会になることを願っている」と訴えた。
 夫によると、妊婦特有の高血圧もなく健康だった妻の容体が変わったのは4日夕。掛かり付けの産科医院に着くころには頭痛が激しくなり、医師が搬送先を探している間中「痛い痛い」と言い続けていた。「こんなに医療が発展している東京でどうして受け入れてもらえないのか、やりきれない思いだった」。
 約1時間後、都立墨東病院での受け入れが決定。救急車では「痛い」とも言わなくなり、「目を開けろ」と言ったら辛うじて開ける状態。「病院に着くころにはもう開けなかった」と振り返り、声を詰まらせた。
 搬送要請で、医師は頭痛が尋常でない状況を伝えていたといい、「伝わらないはずがないと思うが、誰も責める気はない」と夫。最初に断った同病院の当直医について「傷ついて辞めるようなことになったら意味がない。絶対辞めないでほしい」と話した。
 さらに脳死状態で3日間を過ごした妻が亡くなる日、保育器に入ったままの赤ちゃんを連れてきて妻の腕に抱かせてくれて、親子水入らずの短い時を過ごしたエピソードを披露。「墨東病院の医師も看護師も本当に良くしてくれた。彼らが傷つかないようにしてほしい」とした。
 夫は、医師不足や搬送システムなど浮き彫りになった問題について「のど元過ぎれば忘れるのではなく、具体的な目標を持って改善に向かってほしい。何かが変われば『これを変えたのはおまえのお母さんだよ』と子供に言ってあげたい」と話した。
<<<
 コメント欄。
>>> 亡くなられた奥さんの事を思うと言葉につまります。

貴方の発言は立派です。

亡くなられた奥様の分まで、生きてください。
<<<
>>> 理性的な方ですね。
マスコミの方々もこのくらいの知性をもって報道してほしいものです。
<<<
>>> 思うところも色々あるだろうに、感動した。
モンスター何とかが横行する昨今、こういう方こそ
報われて欲しい。
<<<
 「誰も責める気ない」というこの会社員男性の発言に対して、上記でご紹介した「世論」はどれも、現時点で5000点以上の高得点を獲得しています。

 「世論」にもありますが、たしかにこの発言は立派であり、この発言に対して多くの支持が集まること自体は特に不思議ではありません。しかし、「他」、すなわち、同様に「誰も責める気ない」ということを言明している松本サリン事件被害者であり被害者遺族でもある河野義行氏や、あるいは、(微妙に違いますが)加害者に死刑を求めない殺人事件被害者遺族である原田正治氏に対する「支持の無さ」と比較すると、「なぜこの件のみに支持が集まるのか」という疑問は生じます。

 今回の一件で、あらたな研究課題が見つかったようです。すなわち、「"教祖"が違えば反応も違う」現象は何故起こるのか、であります。

関連記事一覧
http://www.geocities.jp/s19171107/DIARY/BLOGINDEX/saiban.html


posted by s19171107 at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは「被害者」側ではなく「加害者」側の違い、端的には批判対象が「制度の不備」か「故意の殺人者」かという違いだと思いますが。
Posted by amanoiwato at 2008年11月21日 01:20
コメントありがとうございます。

>amanoiwatoさん
 あーこれについては、ちょっと口足らずだったかもしれません。といいますのも、「連中」にとっては「制度の不備」も「故意殺人」も余り関係ないみたいなんですよ。現に、医療関係の「世論」を集めていると、明らかに医療事故である案件なのに「殺人」とか言っている人がいますから。

 ただ、こういう「ホンマモン」が全体のうちに占める割合はまだ算出していないので、おっしゃるとおり、「加害者側の違い」が「世論」の違いを作っているというのもあるかもしれません。この辺については今後の研究によって明らかにしなくてはならないと考えています。
Posted by s19171107@管理人 at 2009年03月08日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。