当ブログは移転しました。詳細はこちらに掲載してありますので、ご参照ください。

2008年06月05日

「ハンセン病患者は入国禁止」

http://j.people.com.cn/2008/06/03/jp20080603_89148.html
五輪開催中に入国が禁止される6種類の外国人(2)

○以下6種類の外国人は、五輪開催期間中の入国が禁止される。

1. 中国政府により国外追放処分となり、再入国許可期日に達していない
 2. 入国後にテロ・暴力・転覆活動を行う恐れがある
 3. 入国後に密輸、麻薬密売、売春行為を行う恐れがある
 4. 精神病・ハンセン病・性病・開放性肺結核の伝染病に罹患している
 5. 中国滞在中の滞在費を保障できない
 6. 入国後、中国国家の安全・利益を脅かすその他活動を行う恐れがある

(編集KM)

「人民網日本語版」2008年6月3日
 あれー、ハンセン病ってまだ隔離が必要なんだっけ?


posted by s19171107 at 20:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ま〜たネットファシスト諸君が何やかんや騒ぎ出す姿が目に浮かぶようですね。
しかし私は忘れていませんよ、数年前に日本の某旅館が元ハンセン氏病患者の宿泊を拒否してニュースになった時、元患者の皆さんに奴らが浴びせた悪口雑言の数々を…。
Posted by ニュースコープ at 2008年06月07日 20:30
コメントありがとうございます。
長いこと放置してしまって申し訳ございません。

とにかく中国を叩ければなんでもいい人たちですからね、、、確かに、未だ以っての中国政府のハンセン病隔離措置は無意味な権利侵害の行為であり、これに弁護の余地はありませんし、今回の措置に対する批判は正当ですが、「あんたが言えることか?」と言わざるを得ません。
Posted by s19171107@管理人 at 2008年07月05日 13:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

今植草一秀が熱い、心ある諸君は「blog植草一秀の『知られざる真実』」のリンクをはろう。売国小泉一派鉄槌への一歩を踏出そう!
Excerpt:  既にご存じかと思いますが、植草さんがブログでも発信するようになりました。blog植草一秀の『知られざる真実』です。  現在最新のエントリー「「敵を欺くにはまず味方を欺く」手法に警戒すべし」をぜひ読ん..
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2008-06-05 20:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。